Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
岐路に立つ日本のジャーナリズム―再構築への視座を求めて
岐路に立つ日本のジャーナリズム―再構築への視座を求めて (JUGEMレビュー »)
天野 勝文, 林 利隆, 渡辺 修, 桂 敬一, 藤岡 伸一郎
RECOMMEND
広告―広告は市民とマスコミの敵か味方か
広告―広告は市民とマスコミの敵か味方か (JUGEMレビュー »)
桂 敬一, 須藤 春夫, 服部 孝章, 伊藤 洋子
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
Go to the Master's thesis.
<< 研究状況 | main | NPO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新しい世界
 オオバコクラブAの社長婦人とひょんなことから六本木にて意気投合ビール。ビシッと着物を着たちょっと極道風のとっても素敵な女性だ。せいぜい30歳にしか見えないのに実は40歳で小学生の子供が二人いるという。愕然びっくり
 とりあえず、ご主人がおベンツで迎えにいらしたので、Hちゃん、KちゃんとともにAに乗り込む。さすがA!うわさには聞いていたけど、すごいクラブだ。音響もいいのか悪いのか考える余地もなく、なんだかすごい人だ。
 行列の中を車でつっきり、VIP待遇で入場というのは、不思議な感覚。というか、昔を思い出してしまった(お立ち台時代ですねー。ああ、年がばれる)
 いきなりのゲイナイトでした!衝撃!!
 詳細は避けます。

 しかし、カルチュラルスタディーズの研究材料にはもってこいな空間、時間と思われた。
 私の研究にも活かそう見る(←ほんとか?)。
| - | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:37 | - | - |









http://tanoshiine.jugem.cc/trackback/20