Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RECOMMEND
岐路に立つ日本のジャーナリズム―再構築への視座を求めて
岐路に立つ日本のジャーナリズム―再構築への視座を求めて (JUGEMレビュー »)
天野 勝文, 林 利隆, 渡辺 修, 桂 敬一, 藤岡 伸一郎
RECOMMEND
広告―広告は市民とマスコミの敵か味方か
広告―広告は市民とマスコミの敵か味方か (JUGEMレビュー »)
桂 敬一, 須藤 春夫, 服部 孝章, 伊藤 洋子
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
Go to the Master's thesis.
<< 序章:2005年の新聞広告の風景 | main | 第2章:日本の近代化と新聞広告の展開 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第1章:21世紀の情報社会の構造変容
経済学では「GNPの増大=生活の向上」と考えるような「狭義の経済」的利益だけで人間の幸福は計れないとする立場から「文化経済学」が登場してきた。まだ、どんな現象を取り扱い、どういった方法で分析していくのかでさえまだ充分に確立していない「文科経済学」であるが、本論のなかで援用してみたい。また、「情報経済学」の力も借りたい。
新しいパラダイムにのっとった広告の必要性。新聞広告も変わらなければならない。

参考文献読書:池上惇『文化経済学』有比較ブックス、駒橋恵子『報道の経済的影響』御茶ノ水書房、ガルブレイス「ゆたかな社会』、柏木博『欲望の図像学』
※ガルブレイスの依存効果
| - | 23:12 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - |









http://tanoshiine.jugem.cc/trackback/14
『ガルブレイス 闘う経済学者(上)(中)(下)』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822244911 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/482224492X http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822244938 すでにご存知の方も多いと思いますが、29日夜、アメリカを代表す る経済学者で、ハーバード大学名誉
| 「ビジネス・ブック・マラソン」 バックナンバーズ | 2006/05/02 10:42 AM |